通販でホルモン剤を購入しても大丈夫?

ホルモン剤はどこで手に入る?通販でホルモン剤を購入しても安全? - 通販でホルモン剤を購入しても大丈夫?

通販でホルモン剤を購入しても大丈夫?

tyjtd皆さんはホルモン剤というものに対してどのようなイメージをお持ちでしょうか? なんとなく怪しいなと感じてしまう方もいるかもしれません。 しかしながら、ホルモン剤というものは特に女性に対してよく処方されたりするものなのです。
今回はそういったホルモン剤について、どのような効果があるのか、どのようなホルモン剤の種類があるのか、どのような病気に対して使われるのかなどについてご紹介していきたいと思います。 それがについて詳しく知っておくことで、ホルモン剤を正しく使うことができると思います。

そもそもホルモン剤とはどういったものなのでしょうか?

この点について、ホルモン剤とは端的に申し上げますと、女性ホルモンが配合された薬です。 女性ホルモンはそもそも自然に女性の中で分泌されるものではあるのですが、何らかの原因でそれらの分泌が少なくなってしまった、足りなくなってしまったような場合に、女性ホルモンを人工的に配合したホルモン剤というものが使われるのです。

女性ホルモンの種類、効果について。

では、女性ホルモンとはどのようなものなのでしょうか。 まず初めに、女性ホルモンには2つの種類があります。1つはエストロゲンというものです。もう一つはプロゲステロンというものです。
エストロゲンは卵胞ホルモンとも呼ばれるものでして、女性の排卵の前に分泌量が増えるものです。効果としては卵胞と子宮内膜の成長を促す効果があります。 これに対して、プロゲステロンというホルモンは、女性の排卵後に分泌量が増えます。
効果としては子宮内膜の厚みを維持するという効果があるようです。 これら2つのホルモンの効果からわかるとおり、女性ホルモンというものは一般的に、女性特有の生理や、妊娠といったものについてのコントロールを行なっております。そのため、女性ホルモンの分泌のバランスが崩れてしまうと、女性の体にはさまざまな不調が起こってしまうのです。

ホルモン剤はどのようなときに使われるのでしょうか。

女性ホルモンの効果が女性特有の体の症状コントロールすることにあるため、こういったホルモン剤がよく使われるのは、婦人科系の疾患を治療する時です。 例えば、生理の不順、生理前症候群、更年期障害、根本的な生理についての体の不調の改善、そのような場合にホルモン剤は使われております。 また、そういった日常的な場合のみならず、子宮がん、乳がん、不妊症、子宮筋腫、子宮内膜症、これらの病気の治療についてもホルモン剤は使われております。

ホルモン剤は通販により購入することが可能です!

ytjytd
このようなホルモン剤は、通常は、医師による処方を受けてに入れるものですが、通販により購入することも可能なんです。 通販でホルモン剤を購入するというと、少し怖いと感じる方も多いと思いますが、 例えば、性同一障害の男性が女性らしさを手に入れるためにホルモン剤を服用するという話は聞いたことがあると思います。 もちろん先に挙げた、子宮がんなどの重大な病気についてホルモン剤を服用する場合は、必ず医師の指示のもとに服用することが大切ですが、生理による身体の不調を和らげるため等の場合は通販で購入したホルモン剤を服用してもさほど問題はありません。
また医薬品の個人輸入は違法ではありません。個人輸入する場合は、自分で使用するために、1ヶ月分以内の量に限って行うことが可能です。しかしながら、ひとつだけ気をつけていただきたいのは、個人輸入した医薬品を転売することは絶対に許されないということです。
また、無償であっても他人に譲ることもできません。これらは、薬事法により明確に禁止されております。

Copyright(C)2016 通販でホルモン剤を購入しても大丈夫? All Rights Reserved.